トップページ > 新築を勧める理由

新築を勧める理由


新築には様々なメリットがあります!!

1. フルローンが組みやすい
2. 空き室のリスクが低い
3. 建物欠陥のリスクが少ない
4. アスベスト等のリスクが少ない
5. 近隣リスクを避けられる
6. 天災によるリスクが少ない

特に空き室リスクが低いと言えるのか??

◆お客様のニーズに合った住宅を作ることが可能です

人口の増減、生活水準、交通の便や街並み。その地域によって住まいのニーズは様々です。新築であればその地域の特性を生かし、入居者のニーズに合った建物を建築できます。

◆設計力・デザイン力で付加価値のある商品を提供します

築年数の経った賃貸住宅は古い設備と間取りで、入居希望者にとって敬遠しがちです。家賃を下げて募集するしかなく、入居率は低いのが現状です。新築アパート・マンションだからこそ、最新の設備と時代に合ったデザインを取り入れることで、人気の高い物件にすることができます。

◆設計工法を選へ、様々なニーズに合った構造にできます

木造・鉄骨・RCなど建築計画に合わせてお選びできます。木造の法定耐用年数は22年です。鉄骨造は19~34年、RCでは47年と構造によってそれぞれ違いがあります。償却年数も違いがあり、収益や償却に応じて選択する事ができます。最新の構造設計ですので、耐久性に優れた建物で安心して経営する事ができます。

ページのTOPへ