「一般投資家向けに収益物件の仲介からスタート」

元号は変わりましたが、当社は平成16年の7月に設立しまして今期で13期目になります。豊島区駒込の小さい事務所から始めまして、当初は普通の一般投資家向けに収益物件の仲介を行っておりました。そのあと投資家向けの収益物件を、この頃は景気がずいぶん盛り上がりを見せまして、裏方に回ったというか、B to B、つまり業者さんに卸す方にしばらくウエイトを置きました。東京を拠点に首都圏と、大阪をはじめ関西の収益物件を扱いまして、多い時は年間300億ぐらいですかね。月30件ぐらい仲介させていただきました。

 

「平行して自社物件投資運用も」

私自身、物件を購入するのも好きだったもので、最初は群馬県の田舎の方から始まって、東京23区と、利回りもそれこそ表面ですけど40~50%の物件もありました。都内でも15%ぐらいで物件を回していました。それでファイナンスも正直、当初はもうトイチみたいなところからスタートしました。今でも金利も安くない方ですけれど、1%前後の物件から4%ぐらいの物件までありました。大体、東京と大阪合わせて、借入ですけど20~30億ぐらいは保有というか回しました。

 

「土地開発から自社賃貸物件建築まで」
あとそうですね、海外ですとカンボジア、タイ、あとはオーストラリア、ハワイなども、たまに紹介させていただいたり、自社で保有したりとか、そういうこともやりつつ土地から開発して賃貸物件を立てたりしていました。最近は施工というか建築コストもすごく値上がりしてしまいましたが。私は高校生からもう25年以上サーフィンをやっていますので、ちょっと前まではサーフアイランドシリーズというサーフィンのポイントの名前をつけたシリーズを建ててきました。ただ実際にコスト的にサーフィンの雰囲気になっているかっていうとそうでもないんですけども(笑)。そういう新築物件。木造もRCもS造もやりました。

最近はやっぱりインバウンドが非常に流行っていますね。インバウンド向けの物件を、一応旅館業や民泊関連の許可を取得しまして、祇園ですとか、大阪の天満橋ですとか、あとは東京の江東区の方で宿泊施設なんかも営んでおります。

 

 

 

「今流行りのインバウンド含めファイナンス相談に乗れる」

今までの経験やキャリアを振り返って、今後はB to Bではなく、また一般の投資家さんに向けて、いつでもご相談にお乗りしたいと考えています。融資のアレンジですとか、一棟収益物件の購入の仕方とかをアドバイスをいたします。お気軽にお問い合わせいただけましたらと思います。投資JP株式会社の吉田と申します。なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

投資コーチへの無料相談はこちら